さららんのひとりごと

ひとりごとをつらつらと…

住宅ローンの借り換え体験~法務局へGO!~

書類持って法務局に行ってきます!と意気揚々書いていた2016年の私。

残念ながら空振りしたようです。

★★★

法務局に行ったら…空振りでした(^_^;)

書類に「自分で手続きする場合は登記申請書(登記所に備え付け)を記入して…」ってあったのに、行ってみたらそれらしき申請書が見当たらず…

で、受付の人に抵当権抹消手続きをするための申請書をいただけませんか?って言ったらすっごく不思議な顔をされて登記相談コーナーに案内されました。

担当者さんいわく、申請書は法務省のHPにある記入例をダウンロードして(ワード書式のものがきちんと用意されている)それを書き換えて提出するんですって。

どおりで検索先のほとんどで法務省へのリンクを張ってるはずだ…

我が家の場合、家の名義は私と旦那さんの共有名義なんですが、土地は旦那さんの単独名義。

もしかしたら…と思って確認してみたら、家に関しては私が手続きOKだけど、土地は旦那さんの委任状(これも法務省HPにひな形がある)が必要だってさ。

これ、知らなかったらまた出直さなくてはならないところだった…

あぶない、あぶない… 

★★★

当時は仕事を辞めて専業主婦だったので、出直しになっても平気だったようですね。

今だったら、確認不足にもかかわらずイライラしてただろうなぁ…

なんせ、平日動けるのが木曜日しかないもの。

でも、この時子供たちをどうしていたのか、全く記憶がないんですよね…

2016年と言えば下の子を産んだ翌年。

融資実行が3月で、この記事を書いたのが4月。

下の子は6月生まれだから、まだ1才にもなってないんだけど…

下の子達の出産から数年は記憶がかなりあやふやになっているんですよね。

それだけ忙しかったんだろうって事なんでしょうが、ブログを更新する余裕はあったみたいなんですけど…

全然覚えてない…