さららんのひとりごと

ひとりごとをつらつらと…

住宅ローンの借り換え体験~手続きが始まります~

さて、ここから忘備録が始まります。

無事に融資が実行され、最初の借入先への返済終了。

それで事足れば楽ちんなのですが、これからが結構大変なんですよね…

★★★

前融資先から完済に伴う書類が届きました。

これで終わり~♪と思っていたら全然違った…

借りるときに設定した抵当権。

完済後には抵当権の抹消手続きをしなくてはいけないなんて知らなかった…

銀行のほうへ問い合わせをしたら、自分でやるか司法書士さんに依頼してやってくださいって言われちゃいました(^_^;)

借り換えの手続きの時に懇意にしている司法書士さんがいるか聞かれたんです。

私「特にいないのでお任せします」

銀「では、こちらで全てやらせていただきますね」 って、やり取りは一体なんだったんだ~~!!

新築時にはメーカーさんの方で全部やってくれたから、それと同じだと思っていたのに…

借り換えに関することはやるけど、ほかの事は知らないよん♪ってことなのかしら…

調べたら結構皆さん自分でやってるみたい。

法務局にも登記相談窓口っていうのがあるようだし。

登記簿は新しい銀行での抵当権設定に必要とかで司法書士さんに渡しているので、これは登記簿じゃないから持って帰っていいですよ~って言われた登記済書と銀行から渡された抹消手続きに関する書類を持って法務局に行ってきます。

とりあえず申請書をもらってこなくっちゃ。

★★★

昔と違ってネットで情報がとれる時代でよかったですね。

2016年でもしっかりそのあたりのサイトは充実していたようです。

記事内にある銀行さんとのやり取りは後日ちょっとした問題となるのですが、それはまた別記事で。